NEWS
  • 動画「手取り12万の工場派遣から年収1000万の占い師になるまで(44分)」メルマガご登録(無料)でプレゼント!
  • これまでの活動、実績はこちらから
  • オンラインコミュニティ「サロンユーリカ」の詳細、お申し込みはこちらから

    まいど、女性のための仕事運専門占い師・宮田シロク(@miyatasilok)です。

     

    我輩の弟子であるべんちゃんがこのようなことを申していました↓

     

    え、普通に定着するやろ。ちょっと待ってこの考えが少数派なの…?

    運勢とは定着・蓄積するものである

    だってさ、たとえば私は太陽と月トラインというめっちゃ運のいい時に結婚してます。
    ではその運が終わったから離婚しましたか?っていうと違うよね。いまも仲良しですし(当社比)。

    現在、妊娠中ですが金星に太陽がコンジャンクションというわりと典型的な良い運です。
    ではその運が終わったから(ry

    月と水星トラインの時にはたくさんの人とお会いしましたが、もちろん今もおつきあいは続いています。

     

    どうやら良い運気は宝くじ的なものだと思われているようでして、なるほど、それで「定着させたい!」という発想になるのね。

    木星の幸運期には注意せよ

    木星の作り出す幸運は、たしかに宝くじ的な要素が含まれます。ようは棚ぼたラッキーというかんじですね。

    木星とは星占いではベネフィックといい、一番良い星とされています。
    ただ、そこにパン!とスポットライトを当てるような幸運期になるため、木星が去るとこれまでチヤホヤされていたのもどこ吹く風。スポットライトは次の人へ。

    では、木星以外なら定着・蓄積するのかというとそういうわけではないですよね。
    というか木星の作り出す運気は定着しないのかというと、これも違います。

    運勢が定着・蓄積しない場合はあるの?

    そもそも、良い運とは運の利益率がいい状態です。100の努力で120、130の結果が出る時ってことです。

    自分の能力が通常時100だとすると、運の良い時に通常時でも120の力が出せるように自分を持っていく努力や工夫をするわけ。

    前述のべんちゃんの例で言うと、「なんか最近モテ期だ!ではこの機会に自分により似合う服とメイクの研究をして立ち居振る舞いもアップデートしよう!プロトコールマナーも勉強しようかな」みたいなことをするわけですね。

    するとあーら不思議、良い運が終わっても自分のレベルは120のままになります。
    これが運勢の定着・蓄積

    では逆パターンはというと、このブログを読んでいる懸命な読者諸君ならお気づきでしょう。

    せっかくモテ期が到来したのに、自らをアップデートしないままだと「思ったよりたいした人間じゃなかったな」と運も縁も去って行きます。

    しかも去られた方は一瞬そうと気づかないんですよね笑
    でも自分が去った場合を思い出してみてほしいんですが、せっかく知り合ったのになーんかこの人イマイチだな〜ってかんじでフェードアウトしたパターンとかないですか?飲み会は楽しかったのに次会うと微妙でそれっきり。みたいなあの状態が近い。

    簡単に言うと、運が良い状態にあぐらをかいているとそりゃあ定着も蓄積もしないよね。ってことです。

    恐ろしい話ですね。皆のもの、そういうわけなのでがんばってくれたまえ。