8・9月の受付スケジュールはこちら

2025年以降なくなるであろう仕事を占ってみた

まいど!宮田シロクです!

 

星占いで使う星に海王星があります。公転周期はおよそ165年、2012年に魚座に入りました。

海王星が意味するものとしては、ビジョン、夢、無意識、曖昧などがありまして、

魚座は海王星のいわばホームなのですが、魚座が意味するものとしてはスピリチュアル、占い、精神世界などがあります。

で、2012年の海王星魚座前に私は「占いブームくるな」と予想したのですが、それプラス「引き寄せ」とか「マインド」とかそっちのブームも来た感がありました。

 

海王星の意味する「無意識」が人々にどんな影響を与えるのか?

2025年海王星は次の牡羊座に入るのですがそれにともない淘汰されそうな仕事の予想です。

 

 

キラキラ起業女子

これはもう間違いない。あの脳みそお花畑なゆるふわ感はまさに魚座のだめなところ。

「愛される♡」とか「彼が手放せない♡」は典型的な魚座なんでこういうことマジで言ってるやつのホロスコープ見るとまず間違いなく魚座か海王星の影響が大きい。

 

占い師・スピリチュアリスト

占いそのものがなくなるとは思いません。古今東西問わず人から求められてきたものですし、これからもそうでしょう。ただ今の玉石混交感はだいぶ淘汰されるのでは。てか意味わからん占い師多すぎ。

 

アーティスト

これも別に芸術がなくなるとか思ってるわけじゃないんですけど(だいたい私は芸大だしなくなると泣く)、いるじゃないですか、たまに妙ななんちゃらアーティストとか。あなたをイメージした詩を作りますとか、あなたの名前をどうたらこうたらアーティストとか。ああいう系はちょっと厳しいんじゃないですかね。

 

まとめ:よくわからん系は消える

魚座や海王星は平たく言うと「よくわからないもの」全般を司ります。そういう系は消える。

 

 

逆にきそうなもの

職業というか、次の牡羊座に入ることでサバイバル精神旺盛な方は生き生きと仕事ができるのではないでしょうか。

牡羊座は個の星座です。他には戦い、勇気、情熱、スタート、自我なども意味しますが人々のビジョンや理想もさらに「自分の足で立つ」方向に向かうでしょうね。

「誰とも争わない生き方♡」とか言ってるやつは死ぬ。女性でも他を蹴落としてでも自分が生き残るって意識がないと無理。まあ今もそうかもしれないけど。「起業に必要な勇気の出し方セミナー」とかウケるんじゃない?

あとはね、牡羊座はスピード命なんで、これまで以上に「速い」「短い」ものなんかも人気が出るのではないでしょうか。「最速で⚪︎⚪︎!」とか。

ただ海王星の混沌や曖昧さと牡羊座の男性性、スピード感はそもそもそぐわない面もありますので、これが悪く出ると何をはじめるにしてもやたら無駄なものを抱えてしまったりはしそうかな。何が必要で何が不要かわからなくなるみたいな。他にもスタートしたいけど何をはじめたいのか自分でもわからないとか。

とにかく牡羊座は白か黒、勝ち負けなどハッキリさせたい星座ですので、肩書きや職業名も「つまり何してる人ですか?」って聞かれるようなものは避けた方がいいと思います。子供が聞いても「⚪︎⚪︎系だな」ってわかるものの方がいい。

シンプルに。牡羊座は始まりの星座です。原点回帰がテーマになる14年間になりそう。

海王星だけでなく天王星、冥王星も世代に影響を与えると言いますがとりあえず海王星のみにフォーカスを当ててみました。

 

ちなみに2038年に一度さらに次の牡牛座へ移り、海王星が完全に牡羊座を離れるのは2039年です。2030年までになくなる仕事とか、2030年までには日本のGDPはインドに抜かれているとかいろんな予測がありますが、フリーランスの方とかはこうやって時代の流れを占いで読んでみるのもおもしろいかもしれません。

 

 

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。