占い師になるためのリアルステップ8【ロゴを用意する】

  • URLをコピーしました!
NEWS
  • 「ホロスコープから自分を知り、好きを形にする」6日間の無料動画講座がメールで届きます!ご登録はこちらから
  • 「読めない」→「読める!」にする占星術オンラインスクール【ユーリカ】の詳細、お申し込みはこちらから

まいど、女性のための仕事運専門占い師・宮田シロク(@miyatasilok)です。

Contents

ロゴの重要性とSNSでの使い方

こういうやつ

最初に説明しておくと、ロゴを作るにはお金がかかります。なので後回しでもいいんだけど、今の段階で「ロゴを用意しよう」って言う理由があるんよ。なぜなら、

こう言っても差し支えないからです。

Web検索して上位に表示されるサイトは大手企業のものばかり。
個人(弱者)が立ち回るにはSNS必須の時代です。

「SNSとか苦手で…」
とか言ってる場合じゃないんです。
SNS使った方がいいって話ではなく、
SNS使わないと無理!って消去法の話なんです。

最近のSNSでは、画像や動画を多用した投稿が人気よね。
見たことある人も多いと思う。

画像や動画をたくさん使うとSNSのおすすめフィードに載りやすくなるんやけど、この理由は明白で、

画像や動画を使った投稿をする

SNS滞在時間が伸びる

そのSNSうれしい!

という図式ができあがるからです。

ロゴがあるとプロ感も出る

ロゴを用意するもうひとつの理由として、
「プロ感を出すため」というのがあります。

プロ感ない初心者はただの素人です。
ただの素人にお金出して占いお願いしようとはあんま思わないですよね。

言い換えると、プロ感は信頼感につながります。
プロ感出してたらなんとかなる…とまではいきませんが、
同じくらいのスキルならプロ感のある人にお願いするのが普通だよね。

ロゴを発注するなら

デザイナーさんにロゴを発注する場合、どんなイメージで作ってほしいかを伝える必要があります。
すぐに作る予定はなくても。普段からピンタレストなどで好みのロゴを集めておくとあとあと便利です。

ロゴ以外でも好きな画像を集めておくと、自ずと好みのテイストが浮かびあがってきます。自分の好きを知るのはブランディングの第一歩。

Q.

ロゴ作る?
イメージ画像は集めた?

それではみなさん、素敵な占いライフを。

愛をこめて。シロクでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\SHARE/
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1983年兵庫県出身・コテコテの関西人。
西洋占星術歴10年の太陽牡羊座・月山羊座。
電気ガスがすぐ止まり借金取りがドアを叩く家庭でDVを見て育つ10代→家なし職なし男なしの20代→努力が何にもならない会社に嫌気がさし副業に精を出す30代→チクられ退職→1年未満で収入が会社員時代超え←イマココ!
やればやるだけ結果が欲しい、結果が出ないのは自分の責任。そんなガツガツしたい人のために星占いをいかに効率良く利用して稼ぐかを日夜研究。金のことしか考えない銭ゲバ占い師。

一方で割とガチのアニメオタクだが腐女子ということを夫(非オタ)に隠す日々。

詳しいプロフィールはこちらから。

Contents