8・9月の受付スケジュールはこちら

水星が牡羊座だとこんなブログになります

ナイフのような切れ味!宮田シロクです!

 

「ブログの切れ味すごいよね」とよく言われるのですが、

褒め言葉と受け取っていいのかしら笑、この理由を西洋占星術的に考えてみました。

理由は簡単。

 

 

 

 

見る人が見たら私のこと丸裸なんで恥ずかしいんですが、これは私のチャートです。

 

「ブログを書く」という執筆作業は水星の管轄です。

その水星が牡羊座にあり、さらに火星とくっついてます。

 

水星が牡羊座にあるということは、

執筆、コミュニケーション、思考、言葉が牡羊座的になるということです。

さらに火星とくっついているのですが火星は牡羊座の守護星

 

つまり火星と牡羊座はほぼ同じことを表すと思っても良い。

火星は刃物、攻撃、争いを表します。

牡羊座的な水星がさらに刃物の星とくっついていたらそりゃあ切れ味も鋭くなるでしょう笑

 

実はこれは私も自覚して気をつけている部分です。

それでも気をつけてるつもり?ってかんじですけどw

こっちにそんなつもりはなくてもつい攻撃的な言い方になってしまうんですね。

 

さらに水星と火星の反対側には土星と冥王星が陣取っています。

土星は義務や責任、冥王星は支配や絶対的な力の星。

言葉の暴力で相手を絶対的な支配下に置こうとしてしまうんですね。

こわいこわい。

 

しかし救いの手が!

 

水星と火星、土星と冥王星が海王星によって三角形になっています。

水星と火星は土星、冥王星と睨み合っているけど、海王星はどちらともお友達という状態。仲を取り持ってくれてるわけです。

そして海王星が表すもののひとつに「占い」があります。

 

おそらくですね、

もし私が占い以外の内容でブログを書いてたらもっと攻撃的な言葉遣いになってたと思うんですね。

海王星=占いというワンクッション(?)が挟まれることによって「攻撃的な言葉で支配しよう」という性質が和らぐ。

和らいでいるよね…?

 

占星術を知ったからこそ、自分のこの意識して抑えないといけない部分、または言葉の暴力という形ではなく他で昇華させないといけない部分がわかりました。

 

ちなみに私の水星は3ハウス、まさに知的活動のハウスにあります。

さらに太陽も3ハウスなので子供の頃から読み書きが得意だったのはこのおかげでしょう。

 

太陽は自分をどのように表現していくか、または自分自身を表します。

自我を3ハウス的(読み書き、コミュニケーション、執筆、知的活動)に表現する、

つまり自分をブログで表現する。

 

ピンピンに尖った切れ味鋭い言葉をブログに書き連ねることで夫に言葉の暴力を浴びせなくて済んでます笑

 

星占いがわかると自分のマイナスの部分をどう昇華させて活かせばいいかがわかります。

まさに自分の取説。

 

この「愛をこめて」も和らげてるつもり⇩

 

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。