NEWS
  • 動画「手取り12万の工場派遣から年収1000万の占い師になるまで(44分)」メルマガご登録(無料)でプレゼント!
  • これまでの活動、実績はこちらから
  • オンラインコミュニティ「サロンユーリカ」の詳細、お申し込みはこちらから

    まいど、女性のための仕事運専門占い師・宮田シロク(@miyatasilok)です。

    星座を知ることは自分を知ること、今日は双子座についてです。

    双子座

    支配星=水星

     

    キーワード=I think

    ジェンダー=男性星座

    クオリティ=柔軟宮

    エレメント=風

     

    対応する身体部位=腕、肺、中枢神経

    対応するアロマ=バジル

    12星座で3番目の双子座さん。

    牡牛座でまわりの物を五感を使って味わったあとは、自分と他人の区別がついてきました。

    「双子」というように、近い人間=兄弟とのコミュニケーションなどを覚えてくる頃になります。

    このことから、双子座=水星はコミュニケーションや思考の星と言われます。

    そんな双子座の人は、

    • 好奇心旺盛
    • (実際しゃべるかどうかは別として)おしゃべり好き
    • 言ってることは軽め
    • というか重いことや真剣なことを言うのが苦手
    • 落ち着きがない
    • 知りたがり
    • なので知識は広いけど意外と浅め!?
    • 頭の回転は速い
    • ずる賢い一面も
    • 割と人に合わせて態度を変えられる
    • 興味をそそられないと見向きもしない
    • 気まぐれ
    • 飽きっぽい
    • おもしろいこと大好き
    • フットワークが軽い
    • (自動車や電車など)乗り物とか好き
    • 多芸多才
    • けっこう打たれ弱い
    • 神経質
    • きれい好き

    双子座の神話

    昔々、カストルとポルックスという双子がいました。

    カストルはスパルタ王の子で生身の人間、ポルックスは大神ゼウスの子で不死でした。

    スパルタは非常に厳しい軍事教育をしていた都市で、「スパルタ教育」はここからきてます。

    とても勇ましい双子で、カストルは馬術の名人、ポルックスは剣術とボクシングの名人でした。

    ふたりでたくさんの武勇伝を残しましたが、あるときいとこの双子、イーダスとリュンケウスと奪ってきた牛の分け前のことで争い、カストルはイーダスの槍に打たれて死んでしまいます。

    ポルックスも深手を負いましたが神の子であるため死ぬことができません。嘆き悲しみ、父である大神ゼウスに懇願しポルックスの命を半分カストルに与えてもらいました。

    こうしてふたりは半分人間、半分神として星座になりましたとさ。

    双子座の天体、水星

    Mercury

    公転周期:約88日

    年齢域:7〜15歳

     

    居所(ディグニティ):双子座・乙女座

    高揚(イクザルテーション):乙女座

    障害(デトリメント):射手座・魚座

     

    転落(フォール):魚座

    星占いでは12星座は太陽〜冥王星までの各天体に連動していると考えられています。

    双子座を司る天体は水星。ギリシャ神話ではヘルメス、ローマ神話ではメリクリウスという神々の伝令使に結び付けられています。

    水星の神話

    個人的に好きなのがヘルメスの話です。

    ヘルメスは大神ゼウスとマイアという神のもと、早朝に生まれ、昼にはゆりかごから抜け出し、アポロンの飼っていた牛50頭を盗み出しました。

    アポロンは激怒し牛を返すようせまりますが、

    「ボク赤ちゃんだからそんなことできないでちゅ」

    などと嘘ぶき、大神ゼウスには「嘘のつき方も知らないでちゅ」などと言います。さすが神様、新生児でもやることが違いますね。

    ヘルメスに嘘と泥棒の才能があると悟ったゼウスは牛を返すようヘルメスに言い、なんやかんやでアポロンはケーリュケイオンの杖を、ヘルメスは竪琴と蓑笛をお互いに交換し仲直りします。

    ヘルメスさん

    画像はWikipediaより

    ちなみに大神ゼウスの正妻はヘラというとても嫉妬深くこわーい女神で、アレスという彼らの息子がいました。

    ヘルメスはゼウスが他の女神、マイアとのあいだに生ませた子どもでしたが、さすがはヘルメスさん、アレスと入れ替わってヘラの母乳を飲みます。

    ヘラはゼウスが浮気した女神や自分以外の子どもには容赦のない性格でしたが、おっぱいを飲ませたヘルメスにはつい情がうつりとてもかわいがったそうです。

    これらのことからヘルメスは泥棒、商売、旅人の神様とされています。

    商売や旅人というのは、ヘルメスがアポロンと物々交換をしたことやゼウスの伝令役(つまりパシリ)だったことに由来します。

    ちなみにフランスの高級ブランド・エルメスはここからきてます。ヘルメスはHermesと書きますが、フランス語ではHは発音しないんですね。

    余談ですが、ヘラの母乳には人間を不死にする力があり、ヘラクレスもこれを飲んだためすさまじい怪力だったとされています。

    ヘラクレスのおっぱいを吸う力があまりにも強く、ヘラが思わず彼を突き飛ばしたとき飛び散った母乳が天の川(Milky Way)になったそうです。ヘラクレスどんだけ〜。