4月の仕事運占いスケジュール・料金はこちら

宮田シロク、人生右肩上がりへの道〜10代編

4月20日〜7月31日は産休です。今後の予定はこちらから

復帰は8月からの予定ですが、伸びる可能性があります。占いのご依頼はお早めに(3月は満席です)→こちらから

3月の星空模様

6日〜28日 水星が魚座で逆行中

21日 06:58 太陽牡羊座入り=春分

21日 10:43 天秤座にて満月

27日 12:45 月と木星が最接近

29日 15:14 月と土星が最接近

LINE@は新月と満月の頃に配信です↓

LINE@友だち追加


まいど、

仕事運専門占い師・兼オタクの宮田シロクmiyatasilok)です。

先日、クレジットカードを切り替えたのですが、うっかりしていたので古い方のカードの最後の明細がわからなくなってしまいました。

「ルンバ買ったから10万円くらいかなあ…とりあえず20万円口座に入れとくか」

と思い、引き落とし用の口座にお金を入れてふと気づきました。

「なんで私20万円も持ってるんだろう?」

 

いっつもがんばって働いてた。

でもいっつもお金なかった。

 

今ぜんぜんがんばってない。

でもなんかお金ある。

 

そう。これは貧困家庭に生まれたひとりの不幸な少女が様々な困難に立ち向かいながらも人生を自力で開拓していく壮大なスペクタクルである。

 

とかではないのですが、自分が40代、50代になった時に読み返したらおもしろかろうと思い書いてみます。

「お母さん、口紅はみ出してるよ」と言うと、それは父に殴られた痕だった

うちは貧困、もしくは隠れ貧困に入れて差し支えない家庭だったと思うのですが、「はたらけどはたらけど…」という石川啄木的なものではなく、単に父がクズ&母が無学という最悪の取り合わせってだけでした。つまり二人とも金の使い方が致命的に下手

現に父には仕事があり、母は元々は専業主婦。私も習い事などはさせてもらってました。まあどのくらいの稼ぎがあったかは不明ですが。

電気やガスなどのインフラがすぐ止まっていたとはこちらの記事でも書いたのですが、そんなこんなでDVや借金取りを見て育つ10代でした。「さっさと離婚しろよ」と思う日々。

最近知ったのですが、本人に被害はなくてもDVのある家庭の子どもは児童相談所の保護対象らしいです。あれ、保護されてませんけど?設置されるの遅くない?

どんなに問題のある親でも子どもは親を庇うそうですが、私は普通に恨んでましたし親が悪いと思ってました。だってどう考えても私悪くないじゃないですか。

不思議なのは父を憎むのではなく、矛先は母に向いたことです(弟の憎しみの矛先は現在も父親に向いているので性差かな)。

クズは何しても治らないって子どもながらに理解していたのでしょう。あんなバカと結婚するお母さんがバカなんだと思ってました。
お母さんさえまともな人と結婚してくれてたのなら私はこんなに苦労しなくて済んだのに。といった具合です。

占星術で性格をあらわすのは月星座です。
私は義務や責任を司る山羊座に月がありますので、その頃から「自己責任」の概念が強かったようです。
まさに三つ子の魂百まで。

ガラスの靴が欲しかった

こちらでございます。

10代の頃ではないのですが、5歳くらいかな?母と親戚とディズニーランドに行ったことがあります。

グッズでシンデレラのガラスの靴が売ってるんですよ。知ってる人も多いんじゃないかな。

私はあれが欲しかったのですが、欲しいと言えませんでした。だってうちは貧乏だったから

その後、10年以上経って「ランド行くよ」って人にお願いして買ってきてもらいました。金星牡牛座の執着心ナメんなよ。

貧乏なうえ、モテない中高生時代

当然こじらせて育った私は若干サブカル寄りの中高生時代を送りました。音楽ではなんとラルクファンに。ドラムがsakuraの頃ツアーに行ってるワイ勝ち組やと思ってる。

当時はZipper全盛期だったんじゃないかな〜?後に映画化されたパラダイスキスをリアルタイムで読んでました。

 

created by Rinker
¥4,628 (2019/03/19 18:21:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

さて、高校生になると彼氏ができる子も出てきますよね。まあ中学生でもそうかな。

私は親戚のおじさんに「お前はきれいや〜」とよく言われていたのですが、全くモテませんでした。

あれ、きれいってモテるんじゃないの?なんで私モテないのかな。おじさんの言ってること嘘なのかな。親戚の贔屓目かもしれないな。しかも絵描きになりたかったから勉強もがんばれないし。

行きたい専門学校はあったけどお金ないから進学させられないって死刑宣告されたしね。じゃあもう高校辞めちゃっていいんじゃない?

今思うのは、顔がかわいくてモテる子=家柄もいいんですよね。ちゃんとした一軒家やマンションに住んでて一人部屋もある。

『美貌格差』という本がありますが、美男美女は年収も高くなる傾向があるそうです。

つまり、顔もそこそこ良くて経済力がある親の元に生まれる=当然かわいい子になり、愛されて当然という前提で生きているので素直です。素直だからさらにモテる。

たまにブサイクな子たちが「あの子性格悪い」とか陰口叩いたりしますが、全然そんなことなくてかわいい子=ほぼほぼ普通にいい子。

 

created by Rinker
¥1,944 (2019/03/19 18:21:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

自分がモテないのは貧乏なせいだとまでは別に思いませんでしたが、かわいくて素直でモテる子は余裕があるので持ってる物や服もなんかおしゃれ。私はなんか垢抜けない。貧乏が直接の原因ではなさそうなものの、因果関係はありそうです。

かわいくてモテる子たちは進学できるから予備校とかも通ってて運動部のマネージャーとかやってて、彼氏がいて、勉強も部活も恋愛もがんばってます。

対する私はおこづかいを稼ぐため喫茶店でバイトをしてましたが、その頃にはすでに母は働きづめでしたので帰っても晩ごはんがない毎日。弟たちに「お姉ちゃんおなかすいた」とか言われる。

ごはんってお母さんが作るもんじゃないんですか?ごはん作ったりとか洗濯とか、それ私の仕事じゃないよね?

なぜ私は就職しなかったんだろう?

大学に進学しない場合、選択肢として就職もあり得ます。

今でもなんで私は就職しなかったんだろう?と思うのですが、おそらくそういったことを話し合える家庭ではなかったことが原因です。就職した同級生もいたのですが、無知すぎて自分にもその道があることに気づけなかった。

私が高3=弟が高1だったのですが、問題が多いため「893養成校」と言われるスーパー偏差値の低い私立校に通ってました。

さらにもうひとりの弟は小6。母の意識は弟たちと仕事に。「進学させられない」と言われたあとは完全に放置されていた覚えがあります。

大学以外の選択肢を教師と相談するという余裕が誰にもなかったわけですね。

20年経って思うこと:無知は罪である

「知らないことに気づけない」ことは最悪です。思い返すと、誰も何も知らなかった。あまりにも無知すぎた。これは現在も繰り返されていますし、これからも繰り返される不幸だと思います。

当時には存在しなかった法律や施設(DV防止に関する法律や児相など)もたくさんありますが、もっと知識があればもう少し何かがマシだったかもしれない。だって別に江戸時代とかの話をしてるんじゃないしねえ。

ベンジャミン・フランクリンが『教育が高くつくというなら、無知はもっと高くつく』という言葉を残していますが、全くもってその通り。

ここで言う教育とは学校で勉強することだけではなく、生きていくうえでのあらゆる知識を指すのでしょう。

 

次回は20代編です。こちらからどうぞ

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。