現在産休中です!7月中に復帰後のスケジュールを公開いたします

宮田シロク、人生右肩上がりへの道〜30代編

4月20日〜7月31日は産休です。今後の予定はこちらから

産休後のスケジュールは7月中にお知らせいたします

たま〜にYouTubeやってます。見てみてね!こちらから

まいど、

仕事運専門占い師・兼オタクの宮田シロクmiyatasilok)です。

前回に続き30代編(前半)です。

私も今年で36歳。アラフォーに片足突っ込んでます。やっと人生V字回復感が出てきましたよ。

占いの館からのスカウト・正社員登用・彼氏がいっぺんに

この時すでに30歳。いいこと日記は2年ほどつけていることになります。

工場の派遣は体力仕事でしたが、近所で通いやすく土日休みということもあり、タガが外れたかのように遊び狂う日々。

相変わらずお金はなく自転車操業でしたが、毎週のようにライブや舞台の予定を入れまくり今思い出しても楽しい時でした。やっぱ人間楽しいことせなあかんわ。

そして今でも忘れはしない、2013年9月24日。

社長に呼び出される私。

「宮田さん社員にならない?」

社員っすか?社員って、噂のボーナスが出るあれっすか?

 

美容部員時代の同僚からメッセージが。

「宮田さん、知り合いが占いの館をオープンされるそうなんですが、占い師を募集してるので話がしたいそうです」

へええ〜〜?

西洋占星術講座は平日昼間。工場は土日なので、この時にはすでに講座をやめていました。

というかそれ以前に他人を占ったことなんてないよ?まあ、一応話だけ聞いてみるか…

家から遠かったので結果的にはお断りしましたが、館って適当にスカウトしてんだな〜と実感。

 

そしてその夜とある男性から電話が。

「つきあってほしい」

はああ〜〜?

 

これ全部1日の間に起こった出来事

これはいいこと日記を真面目に続けた効果かしら?

『ザ・シークレット』との出会い

美容部員時代の同僚たちとはfacebookなどでつながっていたのですが、私がひそかに尊敬していた人がある本にいいねをしていました。

それがかの有名なこちら。

 

created by Rinker
角川書店
¥1,380 (2019/07/18 08:31:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

その人は私より少し年上なだけでしたが、老けてるという意味ではなくとても大人っぽく仕事もできて自立した女性でした。私にはとっても眩しく見える人でした。

え〜、Yさんもこの本読んでるんだ。なんか引き寄せ系ではよく見るよねえ。私も読んでみよ。

お金の本との出会い

ほぼ同時期に出会った本がこちら。

 

 

これはたまたま書店で平積みになっていて買ったものだったと思います。

別にこの本をめちゃくちゃ推しているわけではないのですが、お金の本を読んだのはこれが初めてでした。

「お金は汗水たらして得るもの」と親に刷り込まれて育った私。その価値観を真っ向から否定したのがこの本。

私はプラン・インターナショナルジャパンという国際NGOに毎月寄付をしているのですが、それもこの本を読んでのことです。クレジットカード払いなので放置してるけど、そろそろ寄付金額上げようかしら。

『ザ・シークレット』とどちらを先に読んだのかはわかりませんが、人生を変えた本は?と聞かれるとすればこの2冊。

拗らせ女がとうとう婚約!でも…

お察しの通り、とある男性というのは今の夫ですが紆余曲折を経てひとまず同棲、婚約。

この頃にはお金と引き寄せに興味津々。日記もつけてます。

正社員になって1年目。ここで社会の理不尽さを目の当たりに。

そう、やってもやらなくても評価にならない問題

ABCの評価があるとして、Bの幅が広すぎるんですよね。

当時、大嫌いな男性の社員がいました。私より10歳も年上のくせにほんっとに仕事ができなくて、もう見るだけでムカつくみたいな。

私もそいつも評価はB。別にAじゃなくてもいい。もっとがんばってる人たちはいる。でもなんでクソみたいな奴と同じ評価なんだよ。しかも月給もそいつの方が男で年上ってだけで私よりいいんだろ?むしろCがつく奴どんだけ仕事できないんだよ。

これはお客さんからもちょいちょい聞く話でして、日本企業の慢性的な問題なんでしょうね。

めでたく結婚!しかし怒りは爆発

View this post on Instagram

宮田シロク|仕事運専門占い師さん(@miyatasilok)がシェアした投稿

↑彼女から嫁にジョブチェンジした模様

 

山羊座の影響が強い私。
山羊座とは、12星座で一番仕事をがんばりたい星座です。

やってもやらなくても何にもならないということがここまで苦痛だと初めて知りました。私がここまでやってこれたのはこの怒りがあったからです。そういう意味では、あの大嫌いだった仕事ができない男性社員にも感謝です。

 

「ここにいてはいけない」

はっきりそう思いました。でもどうする?占いしかできることないよ。今時占いだけってのもねえ。

美容部員としての経験がある私は、美と占いを合わせたいな〜と思いパーソナルカラーのスクールに通います。

こちらも約30万円、シロク33歳の春。

ブログも開設。Wordpressがいいとはわかってましたが、当時はオンボロのMacだったため敷居の低いAmebaOwndを使ってました。

ブログってほとんどの人が途中でやめてしまいます。私もこの年はブログを書く習慣を作る期間になりました。

SEOも何もわからないまま、とにかく書くということを数ヶ月。初めて占いが売れたのがこの年の11月。

Amazonの注文履歴を見ると、この年からいきなり占い、お金、ビジネスの本を買いまくってます。自分でも笑っちゃうくらい注文履歴が増えてる。

フルローンで先行投資

ボロいMacに限界を感じ、2016年の年末にAppleの金利ゼロで新しいMacBookを買った私。

つい最近ローンを払い終えました!こちらのツイートにはいいねをいっぱいつけてくれてありがとう!

もちろんめっちゃ悩みました。占いが1回売れただけ。その時入ってきたお金は3000円くらい。
パソコンを新しくしたところで、これから稼げる保証なんてない。今のMacもまだ動く。

でも自分を信じて買いました

そして届いてすぐにドメインとサーバー契約、Wordpressインストール。ググれば親切にやり方を解説してくれているサイトがいっぱい出てきますので、ドキドキしたけど案外すんなり終わりました。

というわけで、この今のブログは2017年からなのです。

思考を変えれば人生が変わる

その後の展開はご存知の方も多いかもしれませんが、なんやかんやで退職。会社を辞めて丸1年経ちました。

重要なのは別に新しいスキルを身につけたわけでもなく、学歴が上がったわけでもありません。

考え方を変えただけです。だって占いは25歳の頃からやってるんだよ?パーソナルカラーは場所の問題とかで結局してないし。

結論:人生変えたけりゃ自分のあり方を変えろ

会社に納得がいかないまま、でもこんなもんか…と働き続ける選択肢もありました。

でもしなかった。

「自分はどうあるか」「自分の存在への自己認識」

こういったものを変えました。

私は貧しかった。でも今は違う。どんどん望む方向へ向かっている。

何年も何年もかけて自分に刷り込みました。

私はもっと楽しく自由に生きていいんだと自分に言い聞かせ続けたら、そのまま会社で働くという人生はあり得ませんでした。

私はたまたま、引き寄せ系や自己啓発本できっかけをつかみました。でもそんな本を読んだことがなくても、このブログが誰かのきっかけになれば嬉しいです。

 

去年の年末、とうとう売上が夫の月収を超え過去最高益になりました。

貧乏だった女が、大学行けなかった女が、彼氏できなかった女が、貯金できなかった女が、みじめだった女が、サラリーマンの数ヶ月分の月収をひと月で稼いだ。

ずっと欲しかったティファニーのネックレスを買いました。なんとなく現金で払いました。

もうすぐ赤ちゃんが生まれるのでルンバも買いました。

最初の記事にあるように、「とりあえず20万円入れとくか〜」とポンと口座にお金を入れられるようになりました。

別にお金持ちではないけれど、ファーストクラスはまだ乗れないけれど、過去最高益も瞬間風速だったけど、

私の人生は右肩上がりなのよ

 

View this post on Instagram

宮田シロク|仕事運専門占い師さん(@miyatasilok)がシェアした投稿

 

次回は未来編です。

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。