占いと売り方・両方学べる動画講座2024年版はこちらから

感情労働=ストレス=月星座では?という話

記事内に広告を含みます

NEWS
  • 占いと売り方、両方学ぶ講座24年・3期の詳細、お申し込みはこちらから
  • 動画「手取り12万の工場派遣から年収1000万の占い師になるまで(44分)」メルマガご登録(無料)でプレゼント!
  • これまでの活動、実績はこちらから
  • オンラインコミュニティ「サロンユーリカ」の詳細、お申し込みはこちらから

まいど、女性のための仕事運専門占い師・宮田シロク(@miyatasilok)です。

こちらの配信をテキスト化したものです。

今日はストレスの原因を突き止めようっていう話です。

自分がどういったことで病んでしまうのか把握しておこうということですね。

ちょっとストレスで体調崩したんですよ、
夫が話しかけてきても、ちょっともう答える気力もない…みたいな感じだったんですけれども、

原因はわかってて、私は他人のミスで発生する事務作業がめちゃくちゃ苦手なんです。

他人のうっかりミスのせいで発生したけれども、自分しか対応ができないみたいなことってあるじゃないですか。あれがものすごい苦手なんですよ。それがちょっとね、ポンポンと仕事でもプライベートでも続いたんです。

でもなんか、そういうのって結構よくある話じゃないですか。

なのに、もうそんなんでいちいち体調崩してたらはっきり言って身がもたないのでね、どうにかならんかと考えたんですよね。

よくよく考えてみると、作業自体はすぐ終わるんです。もう何10秒とか、1分かからないものとかもあるんです。
なので作業自体が嫌なわけではないんです。

じゃあ何がこんなに嫌なのかなと思ったら、それに伴うコミュニケーションが嫌なんですよ。

ようは相手のちょっとしたミスでこちらの時間が取られるわけなのでやっぱり「イラっ」としちゃうんですよね。それを抑えて「いいですよ」「やっときます」っていうのが苦痛なんです。

もちろん私だってミスするし、なんならミスしかしないですし、もう怒っても仕方ないので我慢するんですけれども、結局「なんでなん!?」「ちゃんとしてよ!」とか言いたいのをぐっと我慢するのがストレスなんだなっていうことに気づいたんですよね。

言うてなんか当たり前の話っぽいんですけど、ここに気づくまで私めちゃめちゃ調べて、こんなしょうもないことで体調崩すぐらいなんだから自分は病気なんじゃないかって思って、むっちゃ調べたんです。そしてこういうのを感情労働っていうらしいですね。

感情労働という言葉自体は知ってて前から聞いたことがあったんですけれども、労働っていうのは3種類あるってされています。

まず、肉体労働、これはよくある現場労働とかね引っ越しとかそういうやつですよ。

そして頭脳労働、頭脳労働はアイディア出しとか物事を考えたりとかそういった労働で、

もう一つが、感情労働なんです。

肉体労働は寝て肉体を休めれば回復します。

頭脳労働も頭を休めれば回復します。

でも感情労働っていうのは回復が難しいんです。

これを放っておくと、うつに発展したり、重大な問題につながってしまったりするわけです。

精神的なものですからね、寝たらおしまいっていうものではないですよね。

これってホロスコープで言うところの月の問題だなと思いまして、

というのも、私の周りにもこういったことが原因で体調崩したり会社辞めたり休職したり、そういう人が何人かいるんです。

例えば私は月星座が山羊座なのでスケジュール管理するとかミスがないようにとか(一応)気をつけてはいるんです。一応ね…

自分が気をつけてることはやはりまわりにも求めてしまうものなので、相手にも気をつけてほしかったりしますよね。

自分がやりたいこととか、こうしようとしていることをないがしろにされ、そのむかつく気持ちを押さえつけるとストレスになるという話だと思うんです。

例えば月魚座の人だと、一生懸命がんばったお仕事を「がんばったね」とか「よかったね」とか、そういった気持ちのやり取りがなく「ふーん」みたいなので済まされるとものすごくストレスかなって思いますし、

月天秤座だと、みんなの意見をまんべんなく聞いてまとめたいのに、その中に一人ものすごく自己主張する人とかがいると、すごくストレスだったりするのではないでしょうか。

こういうのが続くと体調崩したりすると思うんですよ。

前述した「私の周りにも退職者がいた」っていう話ですが、その一人が月が乙女座だったんです。

ものすごく仕事ができる方で、やっぱり周りのこととかもよく見てる人だったんですけれども、はっきり言ってその人しか仕事しないんです。

その人はまわりのことも考えて、これはこうしたらどうかとか会社に言うわけです。でも会社は「もうなんもさわらんといてくれ」みたいな感じで、何も対応してもらえず結局頑張りすぎて仕事を辞めることになったんですよ。

もう一人は月蠍座で、蠍座けっこう完璧主義なんですよ。

なので自分は仕事を完璧にやりたいし、そしてやっぱり相手にも求めてしまう。何より仕事は好きだから頑張りたいのに、まわりはちんたらやってるから自分だけ損してる気分になるというか、

なんで自分だけこんなに頑張ってるんだろうってなって、やっぱり体調崩して休職されたんですよね。

復帰した後は適当に休んだりとか手を抜けるとこは抜いたりとかして、メンタルとお仕事のバランスっていうのを保っているようです。

月って自分の基本的な心の癖です。

その癖が周りに受け入れられなかったり我慢したりするとストレスになります。

私は「心の癖を抑えてぐっと我慢するのが嫌なんだな」ってわかったとき、ものすごくすっきりしたんですよね。これやったんや!みたいなかんじで。

原因がわかりましたので、私に関してはフリーランスなので仕事のやり方を工夫したらいいわけです。

お勤めでどうしてもその工夫ができない方に関しましては、どうしたら回復するかっていうのも考えておけば、やっぱりまだマシだと思うんですよ。

ただですね、これ私自分で思ったんですけれども…

言うてよくある話なのにこんなんで体調崩すって私どうなの、と笑

この話を夫にしたときに、夫もなんか「ちょっとこいつやばいな」みたいな顔をしてたし、

弟に「これこれこうで、お姉ちゃんちょっと社会不適合すぎん?」聞いたら、「いや、ほんまそれ俺今言おうとしてた」とか言われて、

そんな私でもね、何とか生きていけてますので、世の中優しいなと思いました。

あとは月のアスペクトにも影響されると思います。

例えばハードアスペクトで他の天体の要素が強い人とか、

魚座の例を挙げましたけれども、

月魚座じゃなくても海王星のハードアスペクト持っていると魚座っぽい象徴とかが出るかもしれませんし、

あとミューチュアルレセプションとかも関係あるかと思います。

基本的には感情労働って「感情」っていうだけあって、感情をつかさどる月に大きく関係してくるとは思います。

他の要素もゼロではないんですけれども、一度ご自分の月星座を改めてチェックしてもらってもいいんじゃないかなって思います。

それではみなさん、素敵な占いライフを。

愛をこめて。シロクでした!