仕事運鑑定の詳細はこちらから

自分のサービスを売るとは、点と点を線につなげることである

News
  • 今年こそ占い師になりたい!でも何からはじめればいいかわからないあなたのための
    【占いと副業、どっちも学べる動画講座】募集中です!詳細はこちらから
  • メルマガにて【占い師の副業をはじめるためのリアルすぎる46ステップ】配信中。
    ご登録(無料)は こちらから
  • これまでのお仕事・実績はこちらから

まいど、女性のための仕事運専門占い師・宮田シロク(@miyatasilok)です

私は今でこそフリーランスとして占い師をしていますが、独立のきっかけは前職での不満が爆発したことでした。

がんばってもがんばらなくてもお給料の変わらない評価制度や年功序列、男尊女卑のthe昭和に「こりゃやべえ」と感じ、まずは副業として占い師をスタートしたわけです。

しかしよくよく思い返してみるとそれまでもうっすら独立を目指していた節があり、というのもアロマセラピストのスクールに通ったりイメージコンサルタントのスクールに通ったりと(お金がなかったのでどちらもフルローン)本質的には独立したかったんだな〜、というか好きなことを仕事にしたいという気持ちが強いタイプだったんだな〜と今となっては思います。

前置きが長くなりましたが、私含め、このようにいろんな勉強をしつつやれ引き寄せの法則だとか、願いを書くと叶うだとか、いろいろしてるのに前に進めない、点を打ってるのにうまく線にならない…という人に私の考えをお話しします。

挫折とは打ってきた点が想定通りの線にならなかったことだと思うのですが、自分のサービスを売るとはまさにその点と点をつなげる作業に他ならないでしょう。

まず大前提として、すべての仕事=相手の不満を解消することです。

そして自分のサービスを売るためにはまずターゲットを決めて悩みを洗い出す必要があるのですが、点をそれまでの不満の数だとすると当然ながら不満=悩みが多い人の方が相手を理解できるということになります。

悩みがない人には悩んでる人の気持ちなんてわかりませんよね、
仮に私がこれまでの仕事で苦労や挫折なんてしたことなく、すべて思い通りで望み通りのお金を得てスムーズに独立したとします。
そんな人に仕事運を占ってもらおうとはあまりならないのではないでしょうか。ならないですよね。いやお前私の気持ちわかるの?って(少なくとも私は)なります。

なので、自分のサービスを売るにあたっては悩んだ経験が価値になるわけです。
まあ当然と言えば当然です。

私の話だと、
アロマ勉強したけど結局その仕事しなかったな、パーソナルカラーの仕事もしなかったな、、

そんな無駄に費やしてしまったように思えるすべてが少しずつ報われ、同じような思いを抱いてる人の役に立つきっかけになるということですね。

こうして点と点がつながり、
つながった線は面となり、
面はやがて立体になる。

点を散らかしてばかりだった人生が形になるとは、このようなことを指すのではないでしょうか。

ではお勤めではどうなのかと言うと、これは単純に経験がないのでわかりません。
お勤めはある意味で他者に決定権を委ねている状態ですので、それまでの経験を活かせるかは入ってみるまでわからない…という問題があります。
なので、確立的には劣るのかもしれません。

さて、私は現在「占いと副業、どっちも学べる動画講座」というものを開講しているのですが(次回募集は6月からとなります)、こちらでは占星術を教えつつターゲット設定はもちろんメニューの決め方、LPの書き方までサポートさせてもらっています。

10名ほどの生徒さんがいますが、みなさん様々な事情や気持ちを抱え、慣れない勉強に四苦八苦されているようです。

過去の自分を見ているようで、というか過去の自分のために作った講座ですので何で悩み何で立ち止まってしまうかもだいたい把握しています。

点と点をつなぐお手伝いができることが嬉しい反面、その責任も感じますが、少しでも私に関わった人たちの人生がきれいな形になればいいなと思います。

愛をこめて。シロクでした!