12月の受付スケジュールはこちら

2018年イギリス占星術協会カンファレンスにめっちゃ行きたい件

ハロー、宮田シロクです!

 

現在、星占いの本場はイギリスと言われています。

向こうにはなんと占星術協会というものがあり、毎年カンファレンスが開かれています。

これは高名な占星術師が多数の講演をされるもので、日本ではかの有名な鏡リュウジさんが毎年参加されていますね。2016年のカンファレンスでは講演もされたそうです。すごい(真顔)。

 

 

The 50th Annual Conference of the Astrological Association DIAMONDS IN THE SKY

 

いつかは私も行ってみたい…と常々思っていたのですが、なんと2018年は協会設立60周年、カンファレンス50周年という記念すべき年になりこれまで以上の規模になるそうです。

DIAMONDS IN THE SKYというタイトルがもうかっこよすぎですね。

 

 

 

2018年6月22日〜24日、会場はバークシャーのDe Vereにて

 

今回の会場はバークシャーのDe Vereというホテルで行われます。ヒースロー空港から車で40分ほどだそうですが、電車ではMortimerという駅から35分ほどっぽい。遠いわ。

 

 

早期割引で£369

 

どうやら11月30日までの予約でこの価格のようです。食事つきでホテルの施設利用OKとのこと。土曜夜のディナーもついてるそうですが、おそらく懇親会的なものだと思われます。

現在のレートだと55000円ほどでしょうか。1日、2日間のみや特定のワークショップの予約も可能です。

 

早期割引で£200オフって書いてたのですが、割引しすぎじゃないですか…?約30000円ですよね、私の英語が間違ってるのかしら、しかしheavy discountと書いてあったので合ってるのかな…。

 

 

当然すべて英語です…

 

ちなみに二十歳の頃イギリスに滞在していたことがあり、現地の小学校で日本の文化を伝えるというボランティアをしていました。

最後の日にスクールにて。若い!そしてこの服まだ持ってるw

まだ占星術に出会う前でしたね〜なつかしい。

 

 

あー行きたい。

まあ行くことそのものは可能なんですが、問題は語学力です。

私の英語は相手がゆっくりしゃべってくれてやっと会話が成立するレベルですので、行ったところでどうする?という。。

カンファレンスだと「それどういう意味?」とか聞けませんしね。

 

こういうのでもすればいいんでしょうか…⇩



でもカンファレンスは私は話す必要はないのだから、リスニング中心に勉強かな?

 

イギリスには老舗の占星術スクールもあります

 

こちらでは毎年サマースクールがオックスフォードで開催されています。

これもね〜行きたいんですよね〜。うん、英語勉強するわ…。

 

 

こちらのスクールではオンラインにくわえ、通信教育制度もありますので一応海外在住でも占星術を学ぶことはできます。

語学力の目安として案内されていたのは、

 

  • G.C.S.E. 英語グレード A-C
  • IELTS レベル 5.5-6.5
  • TEOFL スコア 87-109

 

だいたい英検1級、TOEIC820以上らしいです。

 

シロク

無言になるわね。

 

りゅうじんさんの英語学習カテゴリ見直してこよっと。

 

りゅうじんさんからの占いご感想はこちら

 

 

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。