10月の受付スケジュールはこちら

八重干瀬(やびじ)のシュノーケルが最高だったので全力でおすすめする

旦那さん

宮古島に行きたい

シロク

行こうず

どうも、

仕事運専門占い師・兼オタクの宮田シロク@miyatasilok)です。

休みを頂戴して宮古島に行ってきました。いや〜もう最高オブ最高。このアイキャッチ画像はなんとNO加工です。自分で撮ってて信じられない…

というか今日の画像はすべてNO加工でお送りします!

八重干瀬(やびじ)は宮古島北側の池間島よりさらに北5〜22kmあたり

船で行きます

宮古島の北端から池間島に渡ります(ほぼ100%レンタカーになると思う)。
そこから船で30分ほどなので、ボートツアーを手配することになります。

沖縄出身のお客さま

私がいつもお願いしてたボートツアーのお店教えますから、騙されたと思ってヤビジに行ってください!

シロク

別に疑ってませんが笑、行きます!

というわけで私はお客さまに教えてもらったCoralCoveさんというダイビングショップにツアーをお願いしました。

池間島に朝9時集合、私が宿泊していたところ(最南端)からは車で50分ほど、レンタカー屋は朝8時半オープン。間に合わない

というわけでレンタカーは前日夜から24時間借りました。どこから出発するかによって(当たり前だけど)所要時間が変わるので、このへんはきっちり考えていた方がいいです。

当日は

出発です

池間島へ向かう橋の上から。

旦那さんは運転係です。

船に乗ること数十分…

不安になるくらい着かない笑

渡ってきた橋もどんどん見えなくなります。この時点で相当海はきれいなんだけど、この後驚愕の美しさを目の当たりにする。

 

船長

ハイまずここで降ります〜

珊瑚礁が広がります

魚もいっぱい。というか魚しかいない。

 

その後、ポイントを変えてまた遊ぶ。

途中でスコールが降ってきました

写真は撮り忘れちゃったのですが、船上でランチでした。
てっきりほか弁的なものだと思っていたら、なんと船長嫁の手作り

雑穀米、昆布(きくらげが入っていておいしかった!)、オクラのしょうゆ和え、豚汁でした。

軽く1時間以上は海の中にいたのでお腹ぺこぺこ。冷えた身体で味わう豚汁はとてもおいしかったです。

これ…エメラルドブルーの海ってやつや…

船長

今からあっちの方へ行くよ、そのあたりは底が砂で浅いんだよ。そこで写真とか撮って遊ぶよ。

へえ〜と思いながら連れて行かれたらこれである。

楽園デスカ?

ええ〜なんだこれ〜〜〜意味わからんくらいきれい!!!
午前中はちょい曇りからスコール、午後はここへきて晴天である。日頃の行いがいいからね笑

底が砂だとこういう色に見えるのかな?珊瑚って茶色いのでもっと青が濃く見えるんですよね。

インスタには明るめに加工してpostしたこちら↓
実際はこんなかんじです。加工なしでこのプール感。

船長が船の上から撮ってくれました。

ご覧のとおり、かなり浅いです。

どんどん潮が引いてくるので、船の一部が底に着いちゃう!というギリギリまで遊ばせてもらいました。

旦那さん

めっちゃ満喫したわ〜!

船長

え、満喫した?でもまだもう1箇所行くよ!

マジか。
この時点で正直かなりの疲労度である。

というわけでさらに遊び、池間島に戻ったのはスケジュール通りの15時ごろ。
9〜15時で遊ぶって地上でもけっこうしんどいと思うんですが笑、水中だとなおさらです。

このあと旦那さんは魂が抜けたような顔をしていました。
私はせっかくなのでもう少し何か詰め込みたかったのですが、30代後半ともなると無理は禁物です。

私は座間味でスキューバダイビングをしたことがあるのですが、スキューバはちょっと…って人がけっこう多いようです。

シュノーケルなら潜らないし大丈夫じゃないかな。
宮古島に持って行って良かったものはこちらの記事を読んでね!

いや〜、これは絶対もう1回行こう。

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。