5・6月の受付スケジュールはこちら

ホロスコープを自分で作成するための解説動画です

ごきげんよう、宮田シロクです!

やっつけ仕事で申し訳ないのですが、ホロスコープを無料で作成できるサイトさまを使っての解説動画です。もうちょっと画質きれいにした方が良かったですかね…

ちなみに無音です笑

 

こちらにアクセス、入力方法は動画を参照してください。

 

生年月日を入力して「作成する」をクリックすると、このような図が表示されます⇩

 

自分のどの天体がどの星座かな?というのは、図の下の表を参照してください⇩

こちらのサイトさまはちゃんと図の下に日本語でどの天体がどの星座に入っているのか表が出てくるのが親切!

 

 

ハウスを知るには生まれた時間が必要なので注意!

出生時刻を適当な時間にしてもハウスは表示されます。

しかしそれは正しいご自分の情報ではありません。

 

惑星、星座の項目は生まれた時間がなくてもほぼ変わりません。

(まれに生まれた時間によって惑星の星座が違ってくる人もいます)

 

ただ、月星座だけは同じ生年月日でも違ってくる場合が多々あります。

こればかりはどうしようもないので、生まれた時間を調べてみてください。

母子手帳や役所でもらえる出生届に記載されている場合があります。

 

 

愛をこめて。シロクでした!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。