10月の受付スケジュールはこちら

占いなんて天気予報みたいなもんです

 

突然ですが今日は占ってるシーンを撮影してもらってました。

しかし途中から

こうなりました。なんでや。

どうも、仕事運専門占い師の宮田シロクです。

 

先日、ホロスコープは人生の地図で星占いは羅針盤と書きました。

【過去記事ご紹介】私は社長になりたい

 

では運勢は?という話なんですが、これはもう天気予報みたいなもんです。

 

雨の日もあれば晴れる日もある。

避難警報が出る時もあれば笑、快晴が続く日もある。

 

占いのメリットはそれがいつまでか?という期間がわかる点にあります。

いつまで運がいいから普段以上にがんばってね、

いつまで運が悪いから気をつけてね、

なんてことがアドバイスできます。

 

 

ただここで実際どうするか?というのはもうご本人しだいです。

 

台風でも外に出たいなら出ればいいし、

逆に快晴でも家にいたいならいればいい。

 

小雨くらいなら傘さして出かけよう、

小雨でも雨が降ってるくらいなら家にいよう、

それもどちらでもご本人しだいです。

 

性格や資質からこうした方がいいかもね、というポイントもアドバイスしますが、もちろん占い師の言うことを聞く必要もありません。

 

このブログちょいちょい読んでるよ、という人はお察しかもしれませんがだいたい私は自分で決定せず占いの結果によって行動を変えるような人間は大嫌いなのです笑

 

天気予報を知ったうえで実際どうするかはあなた次第ですよ。

というお話でした。

 

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。