12月の受付スケジュールはこちら

清潔感って、きちんとしてる感のことだから

ごきげんよう。

宮田シロクです。

 

「清潔感のある人がいい」とかよく言いますよね。

あれってつまりどういう状態を言うのか考えてみたことはありますか?

 

私はこう考えます。

 

清潔感=きちんとしてる感

 

じゃあきちんとしてる感って何?

というと、こういうことです。

 

  • ファンデーションのパフをこまめに洗ってそう
  • スキンケアちゃんとしてそう
  • パンツがきれいそう
  • 自炊してそう
  • 部屋が片付いてそう
  • 特に水回りがきれいそう

 

このへんはイメージです。

では実際目に見える部分として、

 

  • 靴底がすり減ってない
  • カバンの角がすり減ってない
  • 毛先がきれい
  • 爪が切りそろえられているもしくは肌馴染みのいい色のネイル
  • 服が伸びてない
  • (視覚じゃないけど)ほんのりいい香りがする

 

ここまで言語化できなくても、他人はこういう部分を嗅ぎ取って「清潔感があるか」や「きちんとしてる感があるか」を判断します。

 

逆に言うと、この「感」さえ出せれば実際は自炊してなくても部屋が汚くてもいいんですよ。

ようは「清潔」じゃなくても「清潔感」があればいいんです。

 

つまり上に挙げた目に見える部分を実行すれば「清潔感」「きちんとしてる感」が出るわけです。

わーお簡単!

 

ただ注意していただきたいのは見た目だけ繕ってもいずれボロが出ますよね。

そのへんは少しずつでいいから本当に「きちんとしてる」人間になるしかないです。

 

余談ですがナンパ師は靴底とカバンを見るらしいですよ。

これらがすり減ってると頭も下半身もゆるいそうです。

おっそろしー!

 

 

今日のまとめ

「清潔」じゃなくていいから「清潔感」を出せ

 

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。