12・1月の受付スケジュールはこちら

polcaで支援をお願いしてガチ泣きした話

もうかりまっか?ぼちぼちでんな!

仕事運専門占い師の宮田シロクです。

 

先日のこの記事はたくさんの人が読んでくださり、あたたかい応援メッセージをいただけました。ほんとうにありがとうございます!

会社を辞めます。そして「星と手帳部」始動します。

 

星と手帳部は私含め3人で運営しているのですが、他の二人は岐阜に住んでいるため私の方から会いに行く必要がありました。

 

でも会社辞めるし、あんまり貯金もないし、岐阜遠いし(私は兵庫在住)どうしよう…と悩んだ結果、polcaというクラウドファンディングアプリで交通費の支援をお願いしてみることに。

 

クラウドファンディングとは
インターネットを通して不特定多数の人から資金を集めること。略してクラファン。日本ではCAMPFIREが有名。

 

クラウドファンディングで資金を集めるのは初めてで、けっっっっこう緊張しました。

ちょっとした支援をお願いしている人たちがたくさんいることは知っていましたが、いざ自分がするとなると話は別です。

副業バレしたのもチクられたからなので笑、また揚げ足取られたりムダに反感買ったりするんかな〜と思ってました。

冷静に考えると心が疲れてる…w

 

しかし予想に反して3日で目標金額の16000円が集まることに!!

 

一番最初に支援してくださったのは以前占いを受けてくださったお客さまでした。え?天使?

 

さらになつらぼのなっちゃんはみだしブログの小川さんがなんと上乗せ支援。

 

神いたわ。

 

他にもHSPライターのひかるさん、岐阜で私を待つお二人。

 

何より驚いたのは、ほんとうに全く知らない人たちが支援してくれたことでした。Twitterなどで「応援します」というメッセージとともに見ず知らずの私に資金を支援してくれるのです。信じられない。

いや、私もけっこう寄付とかしてきたから気持ちはわかるんですが、自分が支援される側になるのは初めてなのでまさに青天の霹靂でした。

 

結果、ガチ泣き

 

まじです笑

生まれて初めて嬉し泣きしました。今これ書いててまた泣きそう笑

◯◯食べたいです!みたいな理由での支援ならここまで感動しなかったかもしれませんが、理由が理由なのでもうガチ泣き(2回目)。

 

岐阜では星と手帳部の作戦会議と公式HP用の集合写真を撮ってきます。

支援のお返しではタロット1枚引きを送っています。順番にメッセージしていますので、支援してくださった方々は今しばらくお待ちください。

 

polcaってすごいな〜、お金以上に一人一人の優しさにふれることができました。

私って私で良かったなー、これまでがんばってきて良かったなー、とたくさんのことを肯定できた出来事でした。

みんなありがとう!

 

 

愛をこめて。シロクでした!

これまでいただいた占いのご感想はこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。