6・7月の受付スケジュールはこちら

元美容部員が考えるブスの特徴

busu

実は元美容部員!今は仕事運専門占い師の宮田シロクです!

 

私が勤めていたのはスキンケアのみのオーガニックコスメのブランドでして、まわりにはYON-KAやMiMC、ジョンマスターオーガニックなど錚々たるブランド様が軒を連ねていました。

 

毎日毎日美しくなりたい女性の接客をしていたのですが、

お肌が敏感な方やアトピーの方、特に敏感肌ではないけれどもオーガニックにこだわりがある方など様々なお客様がいらっしゃいました。

で、結論から申し上げますと、

 

こだわりすぎる女はブス

これみんな心のメモに刻んどいて。

もちろんアトピーや敏感肌の方はしかたがないとして(私もすごく敏感肌です)、中には成分から容器の素材にいたるまでもんのすごーくこだわる方もいらっしゃたんですね。

もう自分で納得できる素材集めて手作りコスメ作った方がいいんじゃない?もしくはブランド作れば?みたいな。

で、何が美しくないかと言いますとお顔の美醜の問題ではなく、

 

険のある表情

 

とでも言いますか、とにかく楽しそうではない、幸せそうではないわけですよ。

 

それあんたにとってめんどくさい客だっただけじゃないの?

という声も聞こえてきそうですが、その通りまあ普通にめんどくさいですし笑

ただそもそもそういう人で美しい人って見たことありますか?私はないです。

 

こだわりがあるのはいいんですけど、

成分成分!あれは危険!これも危険!

みたいに自分のこだわりにあまりに縛られすぎているのってブスだなとその頃気づきました。

 

まあ本当にお肌が敏感な方には少し難しい問題ではあるのですが。

ちなみにオーガニックだから安全とかお肌に優しいとかではなく、自分に合う合わないが大切です。オーガニックでもケミカルでも合わないものは合わないですよ。実際私は合わないものがあります。

 

これは別に化粧品に限ったことではなく、ライフスタイルやファッションでもそうなのでしょう。

 

「私はこれしかできないから」

「私はこれしか似合わないから」

なんて言って自分の選択肢を狭くしているのって本当にもったいない。

 

ちなみに私もオーガニックにこだわった時期もありましたがめんどくさくなってやめましたw

 

ただ敏感肌ですとあまり値段の高いものをいきなり買って失敗すると泣けるのでそのへんは慎重です。最近もまた失敗して泣きましたね…

 

ケミカルでは一度、超有名な40年以上ロングセラー!とかいう化粧水のサンプルをいただいたのですがびっくりするほど顔面が痛くなりました(遠い目)

 

あこがれの化粧水だったんですけど(´;ω;`)ウッ

化粧品選びって楽しくて難しいですね。

 

愛をこめて。シロクでした!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。