4・5月の受付スケジュールはこちら

ホロスコープで徹底的に自己分析してみる・2018年ソーラーリターン編

どうも、

大阪・梅田の仕事運専門占い師

兼オタクの宮田シロクです。

 

アスペクトやハウスがわかる人向けの記事です

前回の記事では太陽に注目してホロスコープを読みましたが、今回はソーラーリターンです。

LINE@でも「待ってました」とメッセージをいただき、ありがとうございます。確かに占い師っぽい記事はあまり書いてこなかったですもんね…

前回の記事↓

ホロスコープで徹底的に自己分析してみる・太陽編

 

さて、私は4月6日生まれでシロクなのですが、来月ソーラーリターンということでちょっと読んでみます。

 

 

まずは去年のリターン図から

 

去年の太陽は12ハウスで松村潔先生のことばを借りると

エッセンスを回収する。次のサイクルに持ち込めるもの。

とのことでした。12ハウスに太陽・金星・天王星・キロンともりだくさん。たしかに占い以外やってこなかったな…楽しかったですね。ご依頼くださったみなさま本当にありがとうございます。

 

MCに冥王星で太陽・木星・天王星はインターセプトされてました。

インターセプトの天体って側から見ると丸わかりなんですが、自分ではどうも気づきにくかったり扱いにくかったりします。

自分で考えている以上に占い師として在ることができたのかな?だったらいいなあ。

 

ちなみに一昨年(2016年)のアセンは山羊座で太陽は3ハウス、キャリア拡大のためパーソナルカラーのスクールに通い必死でブログを書く習慣をつけた年でした。

 

今年のリターン図

 

アセンダントは獅子座で、前年からの活動を固定させる年になります。まあ去年のリターン図のアセンも牡牛座だったので、去年は「さらなる獲得」、今年は「確固たるポジションを築く」がテーマといったかんじでしょうか。

アセン獅子座からMC牡羊座へ向かってオリジナリティの追求をしたいところです。

というかめっちゃ西半球に偏ってんな〜素直に人の言うことを聞く年にしよう…

 

今年の太陽は9ハウス、これも松村潔先生のことばを借りると

もう少し質を上げてみよう。

とのことなので、うん、がんばるw

元々の太陽は3ハウスで読み書きなどの初等教育・コミュニケーション能力をあらわす場所です。

9ハウスは射手座がナチュラルサインであり、3ハウスとは対極にあたるさらに高次の教育やコミュニケーションを司ります。

たまにお客さまから「占星術講座しないんですか?」と聞かれるのですが、どうも腰が重くてね〜。占い師ってだいたい教える側に回るんですよ。その方がいっぺんに人数を集めることができて稼げるので。なので私もいつかするかもな〜くらいですが早い段階で意識はしていました。

ですが教えることの難しさはそりゃもうハンパなものじゃありません。

ちゃんと理解できてるかな?この内容は実際使えるのかな?という内容に関したことだけでなく、そもそもどう質問していいのかわからないってことはないかな?遠慮して質問できない人はいないかな?など相手の様子もうかがいながら進めるわけです。

その前にカリキュラムも組まなきゃいけませんし、オンラインなのかオフラインなのか、オフラインなら場所の設定…などもう嫌になってきたww

しかし『教えることは二度学ぶことである』とジョセフ・ジューベルさんも言っているように、さらに自分のスキルを深めるために教える側に回ってみてもいいかもしれませんね。

金星も10ハウスなので、オンラインよりオフラインのセミナー形式の方が楽しそうかな?

月は5ハウスでこれまたインターセプト。オタ充して趣味に生きるわ。

 

太陽のアスペクト

月とはトラインなのですが、火星・冥王星とはスクエアになるのでちょっと気をつけたいです。

元々カッとなりやすい方ですし、自分にも他人にも厳しいところがあるのでゆるゆるくらいの気持ちでちょうどいいかもしれません。

 

ではネイタルと二重にしたチャート↓

 

ちょっとーアセンが土星と火星に挟まれてるんですけどーインパクトありすぎじゃないですかー?

木星に月が乗ってるのはいいかも。

 

リロケーションする?

実はリロケーションを考えていて、いろいろな場所でのチャートを出していたのですが会社辞めて旅行どころじゃなくなりましたw

沖縄あたりが良さげだったんですけどね〜

ヨーロッパも行きたかったのですが、それだとDSCに冥王星や火星がかかるので「これ離婚するわw」と思い諦めました。

リロケーションって気になるけどけっこうな移動が伴うので大変ですよね〜。

 


 

ちなみに私はサビアンはあまり読みません。

水星牡羊座なので、はっきり起承転結のある文章じゃないと理解できないのです笑

一応今回の獅子座アセン01度を読むと、「おたふく風邪の流行」

わっかんねーよ!www

水星魚座なら感覚で理解できたんですかね〜?

 

また、ルナリターンというものもありこれは月がネイタルの度数に回帰する瞬間のチャートです。こちらはざっと読んでその期間のテーマのようなものにして手帳に書いてあります。

また、月は無意識の癖なども示しますので習慣化したいものがあればルナリターンからはじめると定着しやすかったりします。

新月や満月は万人に訪れる節目のようなものですが、リターンはまさに自分ひとりだけのタイミングになります。

 

 

余談ですが、子どもの頃の誕生日あたりは毎年桜が満開でした。そのためか母が買ってくる私用のお茶碗やお箸は桜柄が多かったように思います。

最近では誕生日の頃になるともうほとんど散りかけで、年々暑さが厳しくなっているのを感じます。

 

来年のリターン図は…

なんと新月です。

2019年4月5日の17:51は牡羊座で新月なのですが、その直後にリターン。

普通に運勢読んでもこのあたりはめっちゃ金運良さそうなのでこりゃ期待w

 

とまあ簡単に読んでみました。

リターン図はこれからも毎年見てみたいと思います。

去年の3月に火星、今年の年末には木星回帰のわたくし。いろいろとターニングポイントになる数年なのでしょう。

 

ソーラーリターンは誕生日前後でなくても読めますので、気になる人は鑑定時に聞いてくださいね〜。

 

愛をこめて。シロクでした!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。